ほうれい線に良い顔のストレッチ

ほうれい線に良い顔のストレッチ
ほうれい線が気になるとき、マッサージも効果的ですが、指を使わなくてもできる簡単なストレッチ方法があります。
顔のストレッチは筋肉を鍛えたり、たるみ対策になるので、ほうれい線を改善していくことができます。

 

ストレッチ@

1、口を限界まで大きくあける。
2、「あー」と声を出さずに口の形だけを10秒キープする。
3、今度は「いー」と言うように口をむすんで10秒キープする。
4、「うー」と言うように10秒キープする。

 

ストレッチA

1、口を閉じたまま舌を歯列そってぐるりとまわす。
2、@を一度に20回繰り返し、1日3回のペースで行う。

 

特別な道具も、指も使わずにできるストレッチです。人に見られると恥ずかしい顔ですが、自宅でテレビを見ているときなどに実践してみてください。
マッサージと同じように習慣にすることで顔の筋肉が鍛えられて、ほうれい線対策になります。

 

また、箸を使う方法のストレッチもあります。
箸を唇ではさむように横に加えて5秒キープし、笑顔を作って5秒キープを繰り返すことでストレッチになります。

 

ストレッチは継続的に行うことで、ほうれい線対策になります。たるみも防げるので、老け顔の印象になる肌トラブルを予防できます。