ほうれい線予防のポイント

ほうれい線予防のポイント

ほうれい線はできてしまう前の予防が理想的です。一度できてしまうと、他のシワやシミと同じように、なかなか改善できません。
ほうれい線は30代になると徐々にあらわれはじめるので、なるべく早めに対策を始めましょう!

 

ここでは、ほうれい線の予防のポイントをまとめてみました。
生活習慣の改善にお役立てください。

 

紫外線対策

ほうれい線

紫外線はダメージでシワだけでなくシミの原因にもなります。紫外線対策を徹底しましょう。
曇りの日でも夏以外でも、日焼け止めクリームなどでUV対策を。
帰宅後は保湿ケアでダメージを受けた肌を労わってください。

 

食生活の見直し

ほうれい線

実は食生活はほうれい線予防に大切なのです。体内からのケアのために、食生活を見直してみましょう。
絶対に必要な栄養素が必須アミノ酸やビタミン、ミネラルです。この他にも、ポリフェノールなどを取り入れてください。また、反対に加工食品など添加物の多い食事はおすすめできません。
美容成分を口から摂ることも大切なので、サプリメントもおすすめ。

 

睡眠時間の確保

ほうれい線

寝ている間に分泌される成長ホルモンによって、肌の若々しさが保たれます。つまり、睡眠の質が悪かったり短時間の睡眠時間では肌のハリに影響が出てしまいます。
夜10時から深夜2時がゴールデンタイムなので、この時間帯に眠っているようにしましょう。

 

この他にも、顏のマッサージやストレッチ、サプリメントなどを試してみてください。