左右非対称のほうれい線の原因や消し方

左右非対称のほうれい線の原因や消し方

ほうれい線といえば、口角あたりに左右対称で出てくるシワというイメージがあると思います。

 

加齢やたるみ、乾燥などが原因で起こるほうれい線は、ほとんどが左右対称です。
しかし、左右非対称のほうれい線が出てくることもあります。

 

これもまた、生活習慣に原因があると考えられます。

 

たとえば、

  • 横向きで(必ず右、または左向き)寝る
  • 横向きで(必ず右、または左向き)寝る
  • 食べ物を噛む時に、どちらかに偏っている
  • 頬杖をつくクセがある
  • 骨格のゆがみ

など。

 

骨格のゆがみは先天性のこともありますが、エクササイズや整体などによって骨格のゆがみを矯正することができます。

 

これも含めて、生活習慣を改善することが原因を取り除き、ほうれい線対策になります。

 

 

  1. 寝るときは仰向けで寝るようにする
  2. 食事をするときは右と左でバランスよく噛みながら食べる
  3. 頬杖をつかない

など。
このように原因を取り除くことが、ほうれい線対策の第一歩です。

 

それから、他のスキンケアなどは一般的なほうれい線対策と同じです。
保湿ケアやサプリメントなどの活用で、ほうれい線をケアすることができます。>